市原整形外科

入院案内

入院の手続き

【手続き時にご準備いただくもの】
診察券・印鑑・入院申込書・健康保険証
※尚、公的負担の医療証をお持ちの方はご提示ください。

【ご注意】
●健康保険証のご提示がない場合には、自費払いになることがあります。但し、緊急の場合は入院後、早めにご提示ください。
●入院後の生活については、病床で説明いたします。
●当院では、手術・検査・治療処置などの際に、患者様確認のため患者様の「お名前(フルネーム)」を伺っています。

入院費用について

●入院初日に入院保証金として、3万円お預かりさせていただきます。
※労災・自動車保険・公的負担医療証をお持ちの方は除く
●入院診療費などの請求は、3日と16日に行います。退院清算は退院当日となります。退院日が休院日にあたる場合は前日までにご相談ください。
※入院保険証の領収書をお持ちください。
●入院期間中、毎月1回保険証を確認させていただきます。
※入院中に健康保証金の変更が生じた場合は、1F総合受付にご提示ください。
●室料差額室をご利用の場合は、入院当日から退室当日までの費用となります。
(例)1泊2日の場合、2日間の費用になります。
●領収書は大切に保管してください。原則として再発行はいたしません。
●証明書や診断書が必要な方は、1F総合受付までお申し出下ください。

その他

●入院中の飲酒は、お断りいたします。また喫煙についきましても、建物内は全面禁煙のためお断りいたします。
●携帯電話につきましては、医療機器への悪影響および、他の患者様へのご迷惑となりますので、病室外でご利用ください。
●他の患者様や職員への迷惑行為、暴言、暴力行為がある場合は、退院をしていただことがあります。
●多額の現金や貴重品は出来るだけお持ちにならないでください。紛失、盗難があった際は、その責任は負いかねます。
●活動範囲、入浴、および外出・外泊は主治医の許可が必要です。尚、外出・外泊時は、所定の用紙に必要事項を記入していただきます。
●入院期間中の自家用車の駐車は、他の患者様の駐車に支障をきたしますのでご遠慮ください。また、駐車場内での事故や盗難などにつきましては責任を負いかねます。
●外部からの電話につきましては、原則としてお取次ぎはしておりません。また、電話での患者様の入院の有無や症状などについてのお問い合わせにはお答えしておりません。
●病状・治療上の都合により、病室の移動をお願いすることがあります。また、症状の安定した方につきましては退院あるいは転院のご相談をさせていただく場合もありますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
●当院では、入院中転倒・転落事故防止に努めております。患者様の状態から危険が予測される場合には、ご家族に協力をお願いしております。ご承認の上で、危険防止のため介護用具を使用させていただくことがあります。
●地震、火災などの非常時には、病職員の誘導に従っていただきます。また、非常口や非常階段も場所につきましては、あらかじめご確認ください。

入院の際に準備していただくもの

●服用中の薬、および外用薬(目薬・貼り薬・吸入薬なども含む)と、お薬手帳
※尚、持参薬の服用にあたっては、医師の指示に従ってください。
●洗髪・洗面具(歯ブラシ・歯磨き粉、シャンプー・石けん、ブラシ、髭剃りなど)
●上履き(スリッパなど)
●ティッシュペーパー
●下着
●寝衣の上に羽織るもの(ガウンなど)
●湯のみなどの日用品
●持ち物すべて、氏名の記入をお願いします。
※電気製品の使用は原則禁止です。

入院中の生活について

●食事について
病状に応じた食事になります。病院食以外の飲食につきましては、医師または、看護士にご相談ください。
●面会について
面会時間は、14:00~19:00です。